【初心者でも描ける】ゼンタングル®︎の美しい花のデザインや描き方のコツ

2024/01/23
ゼンタングル®︎の花は、パターンの組み合わせで成り立っています。

一見緻密で難しそうに見える花でも、ステップを踏みながら少しずつ描くことで完成できる、初心者さんにも挑戦しやすい模様(タングル)です。

本記事は、「ゼンタングル®︎の花はどうやって描くの?」「花のデザインや上手く描くコツが知りたい」という方に向けて、ゼンタングル®︎の花のデザインや花を描くステップ、描く際のコツを解説します。

記事の後半では「1人で学ぶのは心細い…」という方に向けて、ゼンタングル®︎のプロフェッショナルから基礎が学べるオンライン講座も紹介しています。

ゼンタングル®︎の美しい花を描いて、心穏やかに瞑想してみませんか?/

こんなことがわかります

  • ゼンタングル®︎で描く花のデザイン
  • 花を描くための2ステップ
  • 花を描く際のコツ

こんな方におすすめ

  • ゼンタングル®︎の花を描いてみたい方
  • ゼンタングル®︎を初めてみたい方
  • プロからゼンタングル®︎を学んでみたい方

ゼンタングル®︎とは?

ゼンタングル®︎は、アメリカのリック・ロバーツと妻マリア・トーマスによって考案された美しい模様を描くアートです。

ゼンタングル®︎は、ペンと用紙があれば誰でも気軽に始めることができます。簡単なストロークを繰り返し描くことで、心を落ち着かせたり集中力を高めてくれたりする効果があります。

ゼンタングル®︎には『正解』も『間違い』もありません。完成品にこだわることなく描く過程そのものに焦点を当てることで、日常のストレスから解放され、心の安らぎを感じることができます。

「ゼンタングル®︎とは何か?」についてもっと深く知りたい方は、「初心者もオンラインで簡単に!ゼンタングル®︎とは?新感覚アートの始め方」をご覧ください。

成冨史絵「【ゼンタングル®︎・レッスン】を体験しよう!

ゼンタングル®︎で描く花|デザイン

ゼンタングル®︎で描かれることが多い花のデザインは何種類もあり、アレンジも加えたら数えきれないほどあります。
ここでは、ゼンタングル®︎で描く花のデザインの種類を、大きく以下の2つに分けて紹介します。

ふるはし美鳥「ゼンタングル®︎で描く ハートのサンキューカード

シンプルな花

ゼンタングル®︎で描くシンプルな花は、初心者さんにもおすすめです。

シンプルな花は、基本的なゼンタングル®︎のパターンを組み合わせて描きます。

丸や線、渦巻きなどの基本的なパターンを組み合わせることで、心地よいリズムを感じながら誰でも簡単に美しい花を描くことができます。

藤村歩「絵心不要のアートの世界!線を楽しむゼンタングル®︎講座

複雑な花

複雑な花は、基本的なパターンと複雑なパターンを組み合わせて描く花です。

さまざまな種類のパターンを組み合わせることで、より立体感や奥行きのある花を描くことが可能です。
複雑な花の魅力は、細部に宿る緻密さや、完成した時の達成感にあります。

ゼンタングル®︎で描く花|デザインを構成する3つの要素

ゼンタングル®︎で描く花のデザインは、以下の3つの要素を組み合わせて表現することが可能です。

【花のデザインを構成する3つの要素】
1.形
2.色
3.テクスチャ

ふるはし美鳥「ゼンタングル®︎で描く お花のブックマーク

1.形

花の形は、丸や楕円、三角形など、基本的な形を組み合わせて表現します。

また、花びらの形や向き、大きさのバリエーションを加えることで、さまざまな花の形を表現できます。花の形が複雑になりすぎないように注意して描きましょう。

2.色

色は、花の華やかさや印象を大きく左右します。

色の組み合わせ方によって、花をより美しく表現することができます。全体の調和を考えながら、色選びをしましょう。

高増祐子「Green Window

3.テクスチャ

テクスチャは、花に深みを加え質感を表現するために使用します。

例えば、水彩画風やイラスト風などのテクスチャを加えると、よりリアルに花を表現することができます。

ゼンタングル®︎で花を描く2ステップ

ゼンタングル®︎で描く花の種類や要素を理解したところで、ゼンタングル®︎で花を描く2ステップを学んでいきましょう。

ふるはし美鳥「ゼンタングル®︎で描く ハートのサンキューカード

ステップ1.ゼンタングル®︎の基本的なパターンを覚える

ゼンタングル®︎で花を描くためには、まずゼンタングル®︎の基本的なパターンを覚える必要があります。ゼンタングル®︎の基本的なパターンは、以下の通りです。

【ゼンタングル®︎の基本パターン】
  • 渦巻き
  • 複雑なパターン
  • 組み合わせパターン
  • ランダムパターン

まず、単純な基本パターンである、丸、線、渦巻きなどのシンプルな形から練習しましょう。ある程度シンプルな形に慣れてきたら、基本的な要素を使って複雑なパターンや組み合わせパターンの練習に進みます。

繰り返し練習することでパターンを自然に描けるようになります。

ステップ2.花の形をイメージしながらゼンタングル®︎のパターンを組み合わせて描く

基本的なゼンタングル®︎のパターンを覚えたら、花の形をイメージしながらさまざまなパターンを組み合わせて描いてみましょう。

完成した花の形をイメージすることで、より美しい花を描くことができます。パターンの規則性と花全体のバランスを考えながら、自由な発想で組み合わせて自分だけの花を創造しましょう。

ゼンタングル®︎の基本ステップや書き方については、以下の記事が参考になります。
【初心者さんはここから】ゼンタングル®︎®︎の基本パターンを丁寧に解説

ゼンタングル®︎で花を描くための道具

ゼンタングル®︎で花を描くための道具は非常にシンプル。ゼンタングル®︎に必要な道具は、以下の4つだけです。

【ゼンタングル®︎の道具】
  • タイル(用紙)
  • ペン
  • 鉛筆
  • 擦筆(さっぴつ)

タイル(用紙)やペンは、ゼンタングル®︎専用の道具を用いることでより滑らかに美しく描けます。鉛筆は下書きや影をつけるために、また擦筆は鉛筆で描いた部分をぼかすために使用します。

基本的にゼンタングル®︎では消しゴムを使用しません。「間違い」と思われる部分も作品の一部として価値を見いだしているためです。

高増祐子「はじめて描く、癒しのゼンタングル®︎講座

ゼンタングル®︎で花を描くコツ

ゼンタングル®︎で花を描く際には、細部にこだわりながらも全体のバランスをイメージすることが大切です。

ここでは、ゼンタングル®︎で花を描く際のコツを3つのポイントに分けて解説します。コツを押さえて、より魅力的で表現豊かな花を描いてみましょう。

高増祐子「はじめて描く、癒しのゼンタングル®︎講座

ゆっくりと丁寧に描く

ゼンタングル®︎で花を描くことは、リラックスや癒しの効果があるとされています。
ゆっくりと丁寧に自分の好きな花を描いて、心を落ち着かせましょう。

さらに、ゆっくりと丁寧に描くことで、より精密で美しい仕上がりに。一つ一つのストロークに意識を集中して、リズミカルに繊細なラインを描いてください。

イメージを大切にする

花を描く前に、どのような花を描きたいかのイメージをしっかりと持つことが重要です。

描く花の形やパターンのイメージを明確にすることで、描き始めから終わりまでブレずに一貫性を持たせることができ、深みのある自分だけのオリジナル作品を描くことができます。

色を組み合わせて楽しむ

ゼンタングル®︎はモノクロで描かれることが多いですが、花を描く際には色彩も考慮すると良いでしょう。

色を取り入れることで、作品にさらなる表現力と鮮やかさが加わります。色の組み合わせを楽しむことで、花のパターンが一層際立ち、華やかな花を描くことができます。

ゼンタングル®︎の基礎・お花の描き方が学べるレッスン

ゼンタングル®︎は、紙とペンさえあればどこでも始められるのが魅力の1つ。

書籍を購入して独学で進めることもできますが、「1人で進めるのは不安」「わからないことはすぐに解決したい」という方には、詳細まで詳しく解説してくれて、チャットでいつでも相談できるオンライン講座がおすすめです。

ここでは、初心者さんにもおすすめなゼンタングル®︎の基礎コースと、ゼンタングル®︎の花を習得する2つの単発コースを紹介します。

「ゼンタングル®︎の基礎」レッスン

ゼンタングル®︎との向き合い方や基本的な描き方から始まるので、まったくゼンタングル®︎を描いたことがない方、またアートの経験がない方でも大丈夫。

ゼンタングル®︎メソッドの8つのステップを学んだ後、4つの作品作りを通して実践練習に挑戦します。

受講者さんからは、「繰り返し見れるのは本当にいい」「やればやるほど楽しめるようになりました」など、楽しく自分のペースで学べるという声が寄せられています。

講師おすすめの道具を使ってレッスンを楽しみたい方は、キット付きの「オールインワンレッスン」を選択しましょう。ご自宅にゼンタングル®︎の道具一式が届くので、準備も必要なく簡単に始められます。

「お花のブックマーク」レッスン

ゼンタングル®︎できれいな花を描き、リボンを付けてブックマークを制作するレッスンです。

ゼンタングル®︎初心者さんでも受講可能で、自然にゼンタングル®︎メソッドの8ステップの方法を身につけながら、下書きなくスラスラとゼンタングル®︎の花が描けるようになります。

ペンや用紙の色、またリボンの種類や色を変えることで作品の表情が変わるため、さまざまな作品に応用が効くのも魅力的です。

「リボンのサンキューカード」レッスン

ゼンタングル®︎メソッドで、可愛いリボンと花をあしらったサンキューカードを制作するレッスンです。

初心者の方でも、文字が書ける方なら誰でも簡単に描ける内容になっています。ペンの色を変えるだけで作品の表情が変わるので、色々なバリエーションを楽しんでみてください。

丁寧に描かれたオリジナルのメッセージカードで、大切な人に感謝の気持ちを伝えてみませんか?

ゼンタングル®︎の花を描いて日常にリラックスと癒しを

「描くヨガ、描く瞑想」とも言われるゼンタングル®︎は、日常の忙しさを忘れ、心を穏やかに導いてくれます。

ゼンタングル®︎で描けるパターンを増やしていくことで、自分のイメージする理想の花やゼンタングル®︎作品の幅も広がっていきます。

一筆一筆集中して向き合うことで、自然と心が落ち着き、リフレッシュされる感覚を味わうことができるでしょう。自分だけの時間を大切に、穏やかな癒しの時間をお過ごしください。

高増祐子「はじめて描く、癒しのゼンタングル®︎講座

このカテゴリのその他の記事一覧